七夕さま

https://youtu.be/Z3pcOu_yoeM

七夕さま

ささの葉さらさら
のきばにゆれる
お星さまきらきら
きんぎんすなご

ごしきのたんざく
わたしがかいた
お星さまきらきら
空からみてる

1番の歌詞にある「のきば」。
漢字で書くと「軒端」となり、昔はこの「軒端」に七夕の笹飾りを飾っていたので、映像にも笹を飾ってみました。
そして「きんぎんすなご」。
これは漢字で書くと「金銀砂子」となり、金箔や銀箔を砂のように細かく砕いた粉のことで、七夕の星空や天の川のキラキラした様子を表しているそうです。

壮大な星空の映像はハワイ在住のS..Yamamoto氏からいただきました。

織姫と彦星は無事に逢えているのかな?

そして、2番の歌詞で「ごしきのたんざく」を、漢字で書くと「五色の短冊」です。
七夕の笹飾りにはこの「五色の短冊」に、願い事を書いて飾ると願いが叶うと言い伝えられているので、五色にあやかって篠笛は五本調子を使って演奏しています。


    前の記事

    ホタルノヒカリ

    次の記事

    Wacoustic エコラの森