ついに流星群激写成功!でも笑わないでください。

午前2時過ぎになぜか目がパッチリ。雲が多い予報だったので一応外を確認。薄曇りだったので、撮影開始。運が悪いのかアングルの外ばっかり流星が流れていきます。しかし粘りに粘っていたら、アングルの近くを通ったような感じだったのを覚えています。というのも激寒い外に1時間半ほど立っていたので限界を迎え家の中へ退散。眠気も手伝ってすぐに就寝。朝、目が覚めると波があったので、そのまま海へ直行。流星群が写っているか気になったけど、海でさっぱりした後、写真をチェック!

なんと写っているではないですか〜その写真がこちら

えっどこ?

午前3:30頃 撮影成功 撮影機材iPhone11Pro

尻尾が半分だけやないですか。それでも嬉しいのは変わらない。願い事はきっと半分だけかもね。(笑)

拡大図はこちら

紛れもない双子座流星群!運がいいのか悪いのか。でも宇宙のロマンを感じた瞬間。

流星群は何千億年かけて来て、地球の大気に当たって生涯を閉じる。波も同じで遠い大海原で発生して、沿岸部に到達してその生涯を閉じる。そんな儚いことなんですね。だから人々の心を掴んでいるんだと思いますね。ではではこういう結末でした。最後まで見てくれてありがとうございます。ではまたお会いしましょう!


前の記事

冬なのに水浴び?