あめふり

『あめふり』は、作詞:北原白秋 作曲:中山晋平 による日本の童謡。

1925年(大正14)に雑誌『コドモノクニ』11月号で発表された。

子供の頃は雨が降ると結構楽しかったようで、水溜りという水溜りに入ってはビチョビチョになった記憶があります。歌詞の擬音語がいまの時代でもチャーミングでいいですね。梅雨も明けたこの時期に配信です。

Japanese Folk Song

あめあめ ふれふれ かあさんが

じゃのめで おむかい うれしいな

ピッチピッチ チャップチャップ

ランランラン

かけましょ かばんを かあさんの

あとから ゆこゆこ かねがなる

ピッチピッチ チャップチャップ

ランランラン

あらあら あのこは ずぶぬれだ

やなぎの ねかたで ないている

ピッチピッチ チャップチャップ

ランランラン

かあさん ぼくのを かしましょか

きみきみ このかさ さしたまえ

ピッチピッチ チャップチャップ

ランランラン

ぼくなら いいんだ かあさんの

おおきな じゃのめに はいってく

ピッチピッチ チャップチャップ

ランランラン


    次の記事

    観蓮会