リキッド

AUN&HIDE liquid right@月見る〜南青山!第2回目となる和楽器とリキッドライトのコラボレーション。ライブならではの熱いステージでしたね。MCをなくしての音と映像だけの空間に浸ってしまいました。

次回もまた企画したいですね。

素晴らしいスタッフ、そしてリキッドチーム ありがとうございました〜

東京和太鼓部2

東京和太鼓部、全員一丸となってステージを行い、全員一丸となって搬出中〜無事に時間通り終えることが出来ました。全員車なので、打ち上げはノンアルで乾杯っ

部員はまたバラバラになっていきますが、気持ちが一つということで、次回の第3回和太鼓部お楽しみに〜(^^)
メンバー、スタッフの方々お疲れ様でした。そして2日間にわたるライブに来ていただいた皆様本当にありがとうございました。


東京和太鼓部初日

本日もやります。ぜひお見逃しなく!
東京和太鼓部主催
「 Tokyo J-Drums Festival 2016 夏祭り」

「太鼓よありがとう!」
8月28日

初台Doors

LIVE-BAR-The DOORS

28日、13時開場、14時開演

18時開場、19時開演

チケット/4,500円 当日5,000円
全公演出演者
「担ぎ桶胴太鼓の第一人者」

林田ひろゆき
メンバー

山田ケンタ

小林太郎

大多和正樹

岡村竜司

古立ケンジ

小川大介

井上良平

井上公平


★日替わりチーム
BURAI 西野貴人&辻勝+渡辺庸介

御諏訪太鼓 山本麻琴
〒151-0071 

東京都渋谷区本町1-2-1

電話:03-5350-5800

(お電話によるお問合せ時間は 14:00~22:00まで)

京王新線「初台」駅、甲州街道北口より徒歩30秒

※京王新線「新宿」駅より1駅。

京王線「新宿」駅とは場所が違いますのでお気をつけ下さい。

調布方面よりお越しの方は「笹塚」駅でお乗り換え下さい。

東京和太鼓部

東京和太鼓部リハーサル!いやぁ最先端の太鼓奏者集結ですね。この先日本を引っ張っていく方々ですね(^^)

素敵なサウンド仕上がっております〜。

今回は太鼓王道の道まっしぐらの爆音サウンド間違いなし〜
ぜひご来場にてご確認いただければと思います。
東京和太鼓部主催

「 Tokyo J-Drums Festival 2016 夏祭り」

「太鼓よありがとう!」

8月27日28日

初台Doors

LIVE-BAR-The DOORS

27日、18時開場、19時開演

28日、13時開場、14時開演

18時開場、19時開演

チケット/4,500円 当日5,000円

チケット購入方法は

・The Doorsで販売(電話予約不可)

・東京和太鼓部の問い合わせメールフォームから

http://www.tokyo-wadaikobu.com/#!booking/colm

AUN&HIDE

AUN&HIDE 企業イベント〜久しぶりのガッツリライブ!ホールもなかなかいいですね。

ほぼ100%男性のお客様でした〜

歓声が「おっ〜〜」ってなってましたね。

旅の終わり

ということで、シンガポールからの台湾 高雄の旅残すは自宅への道のりだけですね〜

シンガポールを22:00に出て、なかなか寝れずに朝方5:00に羽田空港へイミグレ通って荷物をピックアップして、空港カウンターへ行き、7:00の便で関西空港へ、そこでまた荷物をピックアップして、国際線カウンターで再びチェックイン、台湾は高雄まで、迎えの車に乗ってそのまま会場に楽器搬入、ホテルへチェックインして、シャワーを浴びて、すこしベットで横になったかならないかでリハーサルへ

夕食後すこし仮眠で23:00に迎えが来て会場へ、パフォーマンス後、かたずけて楽器をホテルへ搬入、その時点で1:30くらいかな?それから今回のスタッフの方々と打ち上げに参加、終わりが2:30を回ったのでホテルへ帰り、帰り支度しながら睡魔と闘いながら、早朝4:30に迎えの車に楽器入れて空港へ。無事に成田空港っていうわけですね〜^_^

こんな素敵な旅なかなか出来ないですね〜

関西空港へ

ということで、日本へ帰国するんですがそのまま楽器を引き取り再チェックインして関西空港へ旅立ちます〜ほぼ徹夜で帰ってきたけど、まだまだ元気ですよ〜^_^

草加の陣

AUN&HIDEで出陣します。他の出演の方々ほぼ初対面でレジェンド。我々は一番若手です。さてどんな戦いが待っているのでしょうか。
 
日本の響・・・草加の陣 邦楽のパイオニア達の共演
 
2016年9月10日(土)
草加市文化会館ホール
開場13:15 開演14:00
 
出演
AUN&HIDE/和楽器トリオ
一噌幸弘/能楽師、笛演奏家、作曲家
伊藤多喜雄/民謡歌手
木之下真市/津軽三味線奏者
中村明一/作曲家、尺八演奏家
林英哲/太鼓奏者
 
司会・監修
ピーター・バラカン(ブロードキャスター)
田中隆文(「邦楽ジャーナル」編集長)
 
詳細は下記から
13226653_1056691857745032_7867193077195052126_n